5/2<GW唯一の休日がプラグインの修正に。。>

GW唯一の休日がプラグインの修正に。。

 

今日は久々の休み、、日曜日だったが無料/有料のZiggeoのプラグイン修正にほとんどの時間を使ってしまった。本を読んだり事前に仕事を進めたかった。

GWは振り返りができる絶好の機会なのにこれではだめだ。

5/1<禁酒令/振り返り会>

禁酒令

今日は会社の振り返り会があった。

いつもならばどこかの居酒屋を予約して、そこで今月各自がどうだったかを振り返るのだが、3度目の緊急事態宣言により居酒屋は20時に閉まるし、酒類の提供も禁止なので、閉店してるかやっていても本来の営業とは程遠い状態だ。

たいろーさんが言っていたが、政策も目的と振り返りを交互にやるべきだという話をしていた。例えば緊急事態宣言を何のために出すかで言えば、一気にコロナの感染者が増えて医療崩壊をおこなさないように対応するためだと思う。

であるならば、別の打ち手も考えられないか。

例えば病院の対応できるキャパシティを上げる、東京以外の感染が少ない県の病院で受け入れが行えないか検討するとか、感染者を減らすよりも感染が発生した場合のキャパをうまく引き上げることで、経済が停滞せずに済むのではないだろうか。

そういったものを検討したうえでの緊急事態宣言だったとしても、今まで2回やった時の効果とコスト(経済的な影響)が一致してるのかも気になる。統計的に年寄りが重篤化しやすいなら、そちらに補助金を渡して外に出るなとした方が良いんじゃないだろうか。

 

振り返り会

さて、批判っぽくなったが、そんなわけで飲み会を居酒屋でできなくなったので、知り合いのレンタルルームを使い行った。ただ、これが意外と良かった。

費用としても合計9000円ぐらいで収まり、なおかつ19-24時までガッツリ時間を気にせず、人目を気にせず話せたので今までの振り返り会の中でも最も本音で質の高い話し合いができた。

 

4/30<粉瘤を切除/パンツと対人関係>

粉瘤を切除

背中にあった5cmくらいの粉瘤を手術で切除してもらった。

麻酔はちくっとして痛かったけど後はそうでもなかった。

ちなみにショボい手術だけど、自分としては人生初の手術で結構緊張していた。

先生がこんなにでかいのがとれた!と言って自分の背中から出た脂肪の塊を見せてきた時はなんだか複雑な気持ちだった。

そういえば父親の背中にも爪楊枝でつついたような穴みたいなものが残っていて、もしかしたら同じ手術を受けているのではないかと思った。

 

パンツと対人関係

今日やらかしてしまったことがある。

Webでのzoom商談でビデオをオンにした際に、バーチャル背景がうつらずに普通に家の中が映った。それならまだ良かったものの、なんと後ろに洗濯物があり自分のパンツが映ってしまったのだ。本当に申し訳なかった。

こういう時に瞬時に「見苦しいものものを見せてしまい失礼しました」とか一言言えればいいんだが、自分は全くこういった急な状況で言葉を発することができない。

悪いと思っているものの、瞬時に適切な言葉が出ないのだ。

むしろ適切な言葉を出せないと言うのは言い訳で、対人関係に置いても事勿れ主義を貫きたいからあえて何も自分が言わないようなきもしている。

ただ、やはり申し訳ないという気持ちはあるのだが、特に初対面の人かつ利害関係上相手が上の立場にある人に対して言葉をかける勇気があまりないのだと思う。

自分の悪い対人関係の癖だ。

4/26<社長雑務を手伝おう/★5のレビュー>

社長雑務を手伝おう

稼働が深夜になったり、日曜も稼働したりしていたので誰でもできそうな雑務は引き受けることにした。1日1時間ぐらいだが、これが何かの時間の確保につながり、将来的に会社を伸ばすような意思決定をするための考慮時間になればいい。

まぁ普通に休んでもらってもいいとは思う。

稼働を減らすためにタスクをやるよ!と言っても実際に雑務タスクをやるのは正直めんどくさいからうっと一瞬躊躇うんだよね。で、その瞬間に社長がじゃーやるかみたいになって、結局社長がやってた。

本音を言えば、そんなことやりたくないけど負担がしょーもないことで偏るのは良くないことなので分担しようと思う。

 

★5のレビュー

自分が今まで生きていた中で一番嬉かった瞬間を教えよう。

それは自分が一人で3ヶ月かけて会社勤めの側で開発したサービスが売れたとき。

この瞬間は涙を出して喜んだ。自分が強烈に人から認められ、さらに天才プログラマーみたいに言われ(実際は全然そうではないが)、とても嬉しかった。

今日はそれに準ずるとも劣らない嬉しい日だった。

なんと自分のプラグインを購入してくれた人がレビューをくれたのだ。

しかも★5のレビュー。

 

f:id:getyamame:20210427145703p:plain

自分は分かっている。

自分が開発したプラグインは他のものと比べて、クオリティは高くない。

価格もその分下げてはいるが。

でも、問い合わせに対して、自分のプラグイン外の問題も一部あったが、熱心なサポートをしたところすごく喜んでもらえた。

昔、ガリンペイロで経験した不思議な事象と同じだ。

サービスは何も変わっていないのに開発者が熱心にサポートした、話を丁寧に聞いた。ただ、それだけでグッとサービスに対する評価は上がるのだ。

これはまじで嘘ではない。仲間になってくれる顧客とはこういう人のことだ。

4/25<Tiktok企画/PdMになりたい/Bubbleのコミュニティに入る>

<自分の興味があること>

・技術で人と繋がれるようになりたい

・技術でお金を稼ぎたい

・プロフェッショナルではなくて良い。むしろプログラミングの知識がない人にものづくりの面白さや、作ったもので生活や仕事が便利になることを体験してほしい

・ユーザーの体験を向上させたい(使いやすいプロダクトの開発)

・プログラミング以外でもヒット商品が作成される過程に興味がある

 

<自分の興味がないこと>

・低レイヤーレベルや深いレベルでのネットワーク、コンピュータサイエンスの知識

・テスト仕様書や観点の作成

・細かいバグやちょっとした挙動の不備の修正

・不具合修正

・誰でもできるような難易度の低い実装

・ドキュメントの作成

 

技術で人と繋がれるようになりたい

自分はプラグインを有料販売しているんだが、そのプラグインに対する問い合わせに3時間ぐらいかけて調査して回答したところ相手が喜んでくれていた。

星1つのレビューを送られたりもするが、知らない外国の人から感謝たりする経験はなかなかできないものなので、結構エキサイティングだったりする。もう個人メールは基本的に海外の人とのやりとりだけになってきたので、Best Regardsを署名につけておこうかと思う。

 

Tiktok企画

これずっと何しようか考えていた。

なんでも良いから投稿してみようと思うもののせっかくなら、ユーラボの人が言っていた導線を意識した設計をしたいと思っていた。

そこで自分が考えたのが以下の3段階の導線だ。これであれば気が向いた週末にやるぐらいで済むし、実際に作ったコンテンツは会社で業務効率アプリとして動くので問題ないと思っている。

 

テーマ:GASでできる魔法のようなことを動画にする

導線:TikTok → DMでツール提供 → Udemy → 多田の個人コンサル

 

説明:以下のような想定でユーザーフローを考えている

---------

①興味付け:Tik Tokでの成果物紹介

 ・顧客のコスト:能動的なものがない。受動的な1分(動画を見てる時間)

 ・提供価値:TikTokでGASを利用した便利なツールを紹介する

 

②無料のアクション:メールアドレス(DM)の登録

 ・顧客のコスト:「興味ある」というコメント

 ・提供価値:ツール本体と使い方の説明書を共有

 

③安価な課金:Udemyでの教材販売

 ・顧客のコスト:2000円 & 動画を見る30分~1時間

 ・提供価値:Udemyで応用的な編集方法の授業

   ※課金率が低ければ記事化させ応用的な方法だけ動画とかでも良いかも

 

④高額な課金:自分が講師として授業

 ・金額:1回1h

    初回:5000円

    2回目以降:1万円

 ・GIVE:定期的に自分がコンサルとして週末に教える

 

⑤高額な課金:GASの受託開発 / 教材のアレンジ

 ・金額:1回 5万~10万

 ・GIVE:自分が要望に応じて開発を実施

---------

作成工数

・ツール作成(社内でやったものが中心なのでとりあえずは0)

・動画作成(Tik Tok / Udemy)→よく分からないが週末5時間 or 1日1時間でできる

 

最後に最も重要なことを1つ。

わざわざ見込み客に何かしてもらうなんて手間だし、自分もいちいちリンクを送らなきゃいけないなんてお互い手間だと思っていた。

しかし、これには意味がある。

相手が何かしら能動的に対価を払った状態でないと、「無料でもらえるもの」と思い価値を感じなくなってしまう。何かしらのハードルが必要であるが、信頼が構築できていない最初は金銭的なものではなく、時間的、心理的なものを設けさせた方が良い。信頼が蓄積できた後に金銭的な価値として対価を支払ってもらうのが良い。

 それに段階的にそれを行うことでコンバージョンしやすくなる。

 

PdMになりたい

いや他のスタートアップのプロダクトを見た時にすげーって素直に思ってしまった。

革新的なわけじゃないんだよ、でもzoomだと拾えない地味なニーズを拾っててそこがすごいんだ。

これを見て自分も頑張りたいと思えた。

 

Bubbleのコミュニティに入る

Bubble独特の仕様のせいで詰まることが多い。

将来的に自分以外の人に引き継ぎたいと思ってはいるが、まずは分からないことを聞ける環境に行くべきだと思った。

4/24<大型連休前の緊急事態宣言/都ホテル/プラグインの販売>

大型連休前に緊急事態宣言が出た。

連休期間中は大型商業施設は休業で、飲食店に至っては酒類の提供が禁止になった。

改めてなんで酒飲むといけないんだろうw

会話が弾んで飛沫感染するのと、判断力が鈍って予防を怠るからなのだろうか。

ただ、8時で営業をやめても今度は8時以降に営業をしている飲食店に人が集まるので効果がどの程度あるのかはよくは分からない。

f:id:getyamame:20210424223657p:plain

実は自分もこのニュースを見て速攻で鳥きよに行き、金宮のボトルを開けた。

ボトルキープが5月初旬までだったので飲み切らねばと思ったのだ。

 

昨日は都ホテルのMバーで飲んだ。

一皿1000円以上する料理は本当に美味しい。

自分もせめて月に1回ぐらいはMバー見たいなところに行けるようになりたい。

友人が6月ごろに子供(女の子)が生まれると言っていた。

奥さんは入院しないといけないようだが、やっぱり男にとっては最後に遊べる夏休みみたいな意味合いになるからなのだろうか盛大に遊びたがっていた。

学生の頃はしょーもないなと思いながら付き合っていた2人だがいつの間にやら、家庭をもち、家族をもち、人生を進めている。

自分はその幸せを追わなかったが、きっとそれはそれで、起業とは違った意味で大変はあるものの幸せなものなのかもしれない。

同級生がマイホームを購入して奥さんや子供と過ごしている中で、自分はオフィスの床で布団を敷いて寝ている。

学生起業家〜25歳ぐらいまでならそれでも、若い頃は〜で済むが自分は一体どうなのだろうか。少し考える。きっと今は今でしかない。

学生のように若くもないし、友人たちのように家庭を持っているわけでもない。

ここにいるとどっちつかずの自分に対して少し孤独のようなものを感じる。

結局、人はそれぞれ違っていて立っている土俵が別なのだ。

 

あと、自分で作った有料$39のプラグインが今月で2つ売れた。

なんとなくだがziggeo の担当者が検証のために1つ買っている気がするw

それでもこの2つでショバ代を差し引けば6000円の売上だ。

売上は自己肯定感につながる。

数値としてわかりやすいし、自分の作ったものの価値を認めてくれているような気がする。

4/20<精神不安定/友達夫妻出産/背中のしこり>

今日はめっちゃ疲れた。

精神が安定しない。頭が回らない。疲れているせいなのか。

チームの雰囲気もなんか自分がきっかけで悪くなっているように思えて申し訳ない

 

今日は友達夫妻から子供が生まれたとの連絡があった。

子供を心待ちにしていた二人だったからとてもおめでたい。

出産祝いを送りたい。ただ、それさえもSlackから聞こえるスッコココの音がなると記憶から消し去られてしまう。

 

背中にポッコリ膨れたしこりのようなものができた。

大体5cmぐらいあって動くとちょっと痛い。

日曜に摘出手術をしに行こうと思ったんだが、怖いのと日曜ぐらい休みたいという思いの元行かなかった。