れっぽんブログ

「渋谷ではたらく社長の告白」を読んで自分もできると思って代表と一緒に起業!→全く事業が当たらず、とはいえ投資家や顧客をはじめ多くの人を巻き込んだので、なんとか成果を出したいともがく日々を綴ります。

9/22<インドの新卒採用>

インドの新卒採用だいぶ日本と違ってて興味深い。・大学での説明会が唯一の企業との接点・大学での成績・教員の評価が重視される・説明会、適性検査、面接、内定までを1日で完了させないといけない大学もあるhttps://works-i.com/research/works-report/ite…

9/21<日本とアメリカのアセスメント>

所感 アメリカの人事が「応 募 者 の 人 間 性 や 素 質 な ど 、 保 有 能 力 を 読 み 取 る た め」にアセスメントを使うのであれば、最後よりも初期に使ったって良いと思うが、なんで最後に使うのか? 概要 日本はア セ ス メ ン ト に 応 募 絞 り 込 …

9/20<自己決定理論>

様々な形態のモチベーションに影響を与える社会的要因(コーチの行動など)が、自己決定(自律性)、能力、関連性の知覚に影響を与えることに着目しています

9/20<>

ナニ、誰を味方になどというから、間違うのだ。 みんな、敵がいい。敵がいないと、事が出来ぬ。 国家というのは、みんながワイワイ反対して、それでいいのだ。

9/20<悪循環>

運用に使う工数が膨大 ↓ 社員の工数調整が発生 ↓ 顧客の追加受注、スケジュール変更が発生 ↓ 社員の工数調整が発生 ↓ 工数を下げるための施策を検討・対応 ↓ 社員の工数調整が発生 ずっと社内調整ばっかりやるはめになるクソ地獄

9/19<QBハウスのオペレーション>

QBハウスのオペレーションが綺麗だなと思ったので、 素人がわかる範囲で他と何が違うのか比較してみた。 ①カット以外のことをしない 顔剃り、マッサージなど何気なく組み込まれてるプロセスをやっていない。 その他にも時間がかかるパーマ、カラーをしないこ…

9/18<日本とアメリカのアセスメント発展の歴史>

アメリカは1960年代に公民権運動(アメリカの黒人が、公民権の適用と人種差別の解消を求めて行った大衆運動)が盛んになり 人種や性別などで差別をしていないことを保証しないと、 昇進、解雇、採用全ての場面で訴えられる可能性があった。 そのため客観的に…

9/17<アセスメントデータ分析による 人材要件定義>

所感 要点 ・ハイパフォーマーをどう定義するか? 営業であれば売上などの定量的な評価も可能だが、そうではない職種(数字で成果が見えづらい職種)は、業績評価を用いるのが一般的です。 人(上司)による主観的な判断が評価に大きな影響を与えている場合…

9/17<日本のジョブ型雇用議論に関する雑感>

所感 ・経営者としては、全体最適を考える人がいなくなる懸念はあるので主要メンバーはメンバーシップ型の方が良い ・従業員からすればスキルはシビアに見られるだろうが、その分スキルがあるので他の条件の良い会社にも行きやすくなる 内容 メンバーシップ…

9/17<怠惰な多忙:外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント>

・「何のためにやるか」という目的がないプロジェクトは崩壊する ・プロジェクトは何かあった時のために人の稼働時間ついては100%でスケジュールを引くのではなく、70%ぐらいの稼働で残り30%を遊びに使えるようにしておいた方が良い。 ・アクティブノンアク…

9/17<論文の原文を読む>

www.researchgate.net ワークサンプルを用いた測定法はわずかに有効性が高いものの、はるかにコストがかかりまた、すでに仕事を知っているか、訓練を受けた応募者にしか使用できません。

9/15<読んだ記事:ハイポテンシャル人材>

所感 活力:短時間でたくさん仕事をこなす 権限:責任ある立場で他人に影響力を行使する。 没頭:公私の区別なく仕事に没頭する 興味:変化に富んだ刺激的な仕事をする 柔軟性:柔軟に仕事をすることが許される @環境要因 自主性:仕事の仕方を自分自身で決…

9/14<読んだ記事:人工知能(AI)とアセスメント>

所感 あんまり面白い記事ではなかった。 抜粋 AIをアセスメントで活用するメリット (新たな情報の活用) 表情、声などの生体データの活用 メール等の文字情報 (既存情報の活用強化) 従来の統計学的な分析では得られないものが得れる ↓ ・大量データ分析に…

9/13<読んだ記事:全社員にパーソナリティ検査を>

所感 ・テストには作業検査法や投影法もある!!それぞれの妥当性やいかに ・組み合わせることで妥当性が上がるという結果がある。何かに活かせるか(複数テストなど) ・論文を読んでみたい。 ・ワークサンプルテストのサービスが今までなかったのは妥当性…

9/13<心境の変化と代表への期待>

心境の変化と代表への期待 覚悟が一つ自分の中で決まった。 俺がこの事業・この会社を成功させる。 その心境に至るまでの変化が大切だと思ったので改めて文字に起こして留めておきたい。 一番大きな転機になったのはちょうど1ヶ月前。 代表が今の事業をやる…

8/26<夢はもう見ないのかい>

夢はもう見ないのかい って歌い出しで始まる曲をTiktokで聞いていい曲だなと思って探した。 3年ぐらい前の曲なんですが、ストレートで刺さる歌詞だった。 たぶん、夢を諦めた直後だから余計そう思うのかもしれない。 「負けっぱなしぐらいじゃ終われない」…

8/20<追い求めていたものが終わった>

自分が追い求めていたものが1つ終わった。 代表が時間をかけて考えた結論だから尊重はしたいし、自分にも責任があるのでそこは全うしたいと思うがそれ以上にこの会社にいる理由がなくなった。 今思えばこの3年間大変でお金もなく、仕事以外に何も時間を費…

8/17<赤字について>

赤字について 意図的に赤字を出している事業と、事業体質上ずっと赤字が出続ける状態となっている事業は結果は同じだが、内容は全然違う。 前者が赤字を出す理由はさまざまだが、今までみた中だと以下かなと思う。 ・顧客の信頼を得るために初期に割引・無料…

8/13<天井に剣を吊るせ>

天井に剣を吊るせ 宮本武蔵が誰か強い奴がいないか探していた時に、周りから推薦された武士がいた。 その人は謙虚であり、自分は滅相もないといったのだが、周りが推薦するのだから何かあるだろうと深く武蔵が聞くと、自分は死ぬ覚悟がどうしても持てないの…

8/13<昔言われたこと>

昔言われたこと あなたは自分の好きなように仕事を選んで、そこで得たお金も自分の為に使える。 私は家族に稼いだお金を渡している。あなたはとても恵まれているのよ。

8/11<スタートアップ夢への扉>

スタートアップ夢への扉 いやいやいや。 1話90分もありながら、第4話ぐらいまでやった仕事が変装と仮オフィスへの移転(2回)ってどうゆうことよ。 仕事しようぞ。 俺なんか風呂にも入れなければ、家にも帰れない、金もなければ、ダルミみたいな女の子なん…

8/1<マイクロサービスの導入により何を得たいか>

例えばマイクロサービスを導入することで得たい主要なメリットがスケーリングだったとする。 しかし、副次的なメリットである「チームの自律性」や「新しい技術導入の機会」など別のものがくっついてくるとマイクロサービス以外の選択肢を取りにくくなる。 …

8/1<エンジニア視点ではなく、事業視点で解決策を選べたと思う話>

これは大局感のある話ではなく、日々の業務の中で起こる小さい判断に関する話だ。 直面した状況としては自社のWebサービスの機能を拡張する際に 帳票出力機能部分を切り出して、マイクロサービスを立ち上げたのだが、 PDFを一括ダウンロードさせる処理のパフ…

7/25<覚悟が問われる瞬間に社長の志がわかる>

普段は表に出さないようなことでも、 いざ正解のない大きな意思決定をする時に社長の姿勢というのは 鮮明に現れると思う。 大胆な意思決定が素晴らしいというつもりもなく、 慎重な意思決定が安定していてよいというつもりもない。 ただ、その選択をする際に…

7/9<枯れた技術の良さ>

最初にプロダクト作った時には最新技術詰め込みまくったが、調べても実装方法が全然出なくて、単純なことをするのにも相当時間がかかった。(しかもできなかったこともしばしば...)価値を早く届けるなら、枯れた技術を使って、フロント・サーバーも分けずモ…

6/25<ゆとり30代 ひとり飲む缶チューハイ これが孤独の緩衝材>

ゆとり30代 ひとり飲む缶チューハイ これが孤独の緩衝材

6/22<マーケットインの起業とやりがい>

マーケットインの起業とやりがい

6/22<風よ吹け>

風よ吹け 風が吹いているはずの場所で事業を始めたのに風が吹かない。

6/20<ビジョン>

ビジョン そんな大それたものでなくてもいいんだが、非合理だと思えるけど それを承知の上で信念を通すためにするべき意思決定というのがあると思う。 いわば経営者の矜持とも言えるべき意思決定だ。 当初今の事業を選んだ時に、 優秀だが年齢が高いというだ…

6/20<やりきれるという想いがすぐに湧くわけがない/会社を続けるのか>

やりきれるという想いがすぐに湧くわけがない 起業する前に原体験があって〜〜と言った負を解決したいとか、 自分は〜〜が好きなのでそれに関連した事業をやりたいとか、 そんなものが、よくWhy youの部分で求められる回答として存在する。 おそらく上記のよ…