れっぽんブログ

「渋谷ではたらく社長の告白」を読んで自分もできると思って代表と一緒に起業!→全く事業が当たらず、とはいえ投資家や顧客をはじめ多くの人を巻き込んだので、なんとか成果を出したいともがく日々を綴ります。

ツッコミ方 〜「武器としての決断思考」より〜

<導入メリットの検証>

内因性への反論=そんな問題はそもそもないのでは?

①プランを取らなくても問題は解決する

②そもそも現状に問題がない

 

重要性への反論 = 問題だとしても大した問題でないのでは

③質的に重要ではない

④量的に重要ではない

 

解決性への反論 = 重要な問題だとしても、その方法で解決しないのでは

⑤プランをとっても別の問題が発生するため、問題は解決しない

⑥プランは問題の原因を正しく解決しない

ーーーー

<導入デメリットの検証>

発生過程への反論 =(プラン導入により)新たな問題は生じない

①プランだけではデメリット発生に至らない(他の条件があった際にデメリットになる)

②プランの影響はデメリット発生に至るには無視できるほど弱い

 

深刻性への反乱 = (プラン導入により新たな)問題が生じたとしても、大した問題ではない

③質的に問題ではない

④量的に問題ではない

 

固有性への反論 =(プラン導入により発生した問題が)重要な問題だとしても、その問題はすでに発生しているのでは

⑤プランを取っていない現状でも問題は起こっている

⑥プランを取らなくても、将来、同様の問題が起きる

 

-----

Aくん就活続けるべき

理由:

・X社よりも良い会社に就職できる

・就活自体を成長の機会として活用できる

 

Aくん就活やめるべき

理由:

・就活を続けることで、さらに多くの時間を消費することになる

・就職先が確定しないことで、精神的に落ち着かない期間が続く

 

X社よりも良い会社に就職できる

②そもそも現状に問題がない:X社でも十分魅力的なのでは?OK

③質的に重要ではない:そもそも新卒でやる作業はどの会社でも変わらないのでは?

(人生を良いものにするという目標において)プライベートを充実させてもいいのでは。一定の給与があればどこでも良い。仕事や会社で対して人生は変わらない。

④量的に問題ではない:会社が違っても給与や休日なども業界平均と比較して良いのでは?

→③の量的な問題。これはディテールを話している。

 

⑤プランをとっても別の問題が発生するため、問題は解決しない:新しい会社が見つかったとしても比較軸が定まっていないならまた迷うのでは?

→自分の回答は観点がずれている。この選択肢(就活を続ける)を取った時に発生する別の問題

→(就活を続けても)X社からのインターン・研修の拘束がありうまくいかない。

 

⑥プランは問題の原因を正しく解決しない:そもそも良い会社の定義をしないと新しい会社に就職が決まってもHappyに慣れない

→(就活を続けても)Aくんは面接苦手だからうまくかない。

 

就活自体を成長の機会として活用できる

①プランを取らなくても問題は解決する:就活を通してで成長できることは、主に経験ややりたいことの言語化や対人スキルの向上だと思う。成長するなら仕事を通してのほうが良いのでは? OK

②そもそも現状に問題がない:就活を通して成長したいとA君は思っていないのでは?

->内定取れた訳なので今までの就活で十分成長した。

 

③質的に重要ではない:1時間の面接を何社か受けるだけで本当に成長したと言えるのか?

→質的とは別にもっと質をあげれるのものがあるんじゃない?ってことをいう。

④量的に重要ではない

→③の内容。

 

⑤プランをとっても別の問題が発生するため、問題は解決しない:自分を取り繕うくせがついて成長していなくても成長しているような感覚になる

⑥プランは問題の原因を正しく解決しない:成長の定義が決まっていない以上、就活を行うことでAくん適切な成長機会が与えられるのか分からない。

 

就活を続けることで、さらに多くの時間を消費することになる

①プランだけではデメリット発生に至らない:すぐに決まる可能性もありどの程度時間がかかるかは分からない

②プランの影響はデメリット発生に至るには無視できるほど弱い:Aくんに時間があるならば、就活に時間を使うことが悪い訳ではないのでは

→就活に慣れており効率的にできるのでは?

③質的に問題ではない:同様?

→⑤の回答

④量的に問題ではない:同様?

→②の回答

 

⑤プランを取っていない現状でも問題は起こっている:ゲームでも消費してる

⑥プランを取らなくても、将来、同様の問題が起きる:就活をやめて納得いかない会社に入ったほうがより多くの時間を無駄にする

 

就職先が確定しないことで、精神的に落ち着かない期間が続く

①プランだけではデメリット発生に至らない:元々就職活動とはそのような期間では?逆に可能性を探せるという魅力もある。

→②の回答

②プランの影響はデメリット発生に至るには無視できるほど弱い:すでに1社(X社)は決まっているので落ち着かない訳ではないのでは?

→OK

 

③質的に問題ではない:同様?

④量的に問題ではない:同様?

⑤プランを取っていない現状でも問題は起こっている:

⑥プランを取らなくても、将来、同様の問題が起きる: