4/16

社長が休暇を取得するため高知に旅立った。

はずだったがどうやら飛行機に乗り遅れたらしい。

どこで休暇をとるのやら。

今日はシェアオフィスの人が21時ぐらいにみんな帰宅したので自分だけになった。

一人になったのを見計らい大声でミスチルの歌を歌ったw

いい感じにビル内部でエコーがかかって楽しかった!

 

それはそうと金曜の夜はみんなどこかに遊びに行ってるのかな。

金曜の夜に仕事することに対して全く違和感がなくなっていたが、

それって全然普通の感覚じゃないんだろうなと最近思い始めた。

 

普通の人は飲み行ったり、遊び行ったりしてるよね、せめて家でゆっくりとかだよね。

もちろん仕事をしてる人もいると思うが今年になってから、一度も金曜日に遊びに行ってない人ってどれだけいるんだろう。

自分は少なくとも今年になってから一度も金曜に遊びに行っていない。

夜まで作業をしていたというのもあったが、ただ単に遊びに誘ってくれる人もいなければ自分でどこか行く気にもなれなかったというだけな気もする。

自分は起業した時に事業だけに集中しようと思って趣味や友達付き合いや恋愛やらを切り離した。

一時的にはそれでも良いと思ったのだ。

ただ、最近は孤独を感じることも多い。

会社の人とは頻繁にやりとりをしてるがプライベートでLINEに連絡が来るような人は全くいないw

 

通知があったとしても、

だいたいが退会し損ねた野球グループのやりとり

昔行ってたバーの常連向け情報グループぐらいw

 

これは自分が人にしたことがそのまま返ってきているだけだと思うんだ。

昔介護事業やってた時にお世話になった方が結婚したんだけど、その人には何十人、何百人から祝福があったし、サプライズの準備をしてくれている人もいる。

はてさて、自分が結婚するときに祝ってくれる人はどれぐらいいるだろうか。

そもそも結婚できんのかっていう話もあるが、祝ってもらえたとしても数名ぐらいだろう。それも準備してサプライズみたいなのはなく、おめでとーって言われる程度だと思う。自分も他の人にそうしてきたから、まぁただ単にそれが返ってきているだけだ。

 

前職を辞める時にも思ったが自分が人と結んだ関係性は希薄なものであったんだなと思う。これは自分がしなかったからというのもあるんだが、現場を抜ける時は送別会を開いてもらったが、休職後に退職したときは自社の人から特に送別会の様なものは開いてもらいはしなかった。とはいえ、休職という扱いにしてくれただけでも感謝なのだが、ここで言いたいのは7年在籍していたにも関わらず関係としては希薄だったということだ。(もちろん仲の良い同年代の人が少ないことや、退職の直前に休職していたのであまり印象に残ってないというのもあると思う)

 

ここで具体では書かないが自分は人と深く関わることを拒んでいる気がする。

人の奥底にある悲しみや苦痛のようなものに出会った時どうすれば良いか分からない。