5/7<習慣のマイナーチェンジ/たいろーさんの鋭さ>

習慣のマイナーチェンジ

時間ができたらずっと読書したいと思ってたんだがいつまで経っても時間ができない。

仕方ないので飯食ったあとはすぐに集中できずにTiktok見てたから、ここで読書してみることにした。

さて続くかどうか。

 

たいろーさんの鋭さ

これすごいよ、ここに気付けるのはすごい。

voicy.jp

感謝された時が仕事で嬉しい瞬間なのであれば、それは続かない。

結果が出なくても、結果出た時に誰も評価してくれない状況だったとしても

そのプロセス自体を楽しめることこそが最も大事。

腐らず長く物事に取り組む姿勢として本当に必要だと思った。

なぜなら自分も人から評価されない時間が2年近くずっと続いているからだ。

それでもなぜやるか。ビジネスが面白いからさ。

自分が作り出した価値に対して誰かがお金を払う。

それが自分にしかできないことだったときの快感は忘れられない。

これは金額の問題じゃないんだ。強いていうなら存在の問題なんだ。

例えば3000円稼ぐのにバイト3時間するのは、正直普通の人なら誰でもできる。

でも自分は自作したプラグインを1つ売って3000円稼いでる。

この違い。金額は同じ3000円なんだけど内容が違う。

ぶっちゃけ時給換算すると現状バイトよりも安いんだけどさ、楽しいんだよね。

だってこれって自分にしかできないことだから、バイトには代わりはいるけどこのプラグインを生み出したのはこの世界で自分1人だけで、代替不可だから。

そして、お金を払ってくれたユーザーと繋がれるのもまた楽しい。

大変なことも多いけど睡眠が2時から4時や5時になったって続けたいぐらい楽しい。